簡単
処理...
Green Opals: History, Symbolism, Meanings & More!
グリーンオパール:歴史、象徴、意味など!
このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

処理...

green opal gemstoneGreen opals are stunning common opal variants that are renowned for their vibrant green body color. Though this stone is less sought after than its more iridescent counterparts, green opals still have an earthy and natural allure that stands out against other gemstones. 

You can find green opal raw, tumbled, and even faceted, and they are often sold for spiritual healing and cleansing practices. There’s a lot to learn about this emerald-hued gem!

In this article, we’ll review the composition and geological background of green opal, as well as its physical properties, history, meaning, and spiritual benefits.

natural green opal

What Is A Green Opal?

On a chemical level, what is green opal? Well, like other opals, green opals are a hydrated amorphous form of silica (hence their chemical formula, SiO2·nH2O). They have more or less the same chemical composition as minerals like quartz, but with a more disorganized internal structure. Additionally, green opals often include nickel in their formation (especially in the case of prase opals) which creates their characteristic green hue. 

Green opal can come in a variety of shades, from deep and saturated emerald greens to yellowish and mature chartreuses. Many green opals come in a muted jade color, to the point where cut and polished versions of green opal could be easily mistaken for jade when set in jewelry. 

On the Mohs mineral hardness scale, green opal ranges between 5.5-6. While this is not much lower than the hardness for other semi-precious stones like moonstone, it still means that any green opal rings, necklaces, earrings, or other forms of polished jewelry can be prone to scratching. 

When this happens, it can cloud your green opal’s surface and cause any visual effects, like a cat’s eye effect or an adularescent gleam, to become indistinct and hard to see.

Getting your opal jewelry professionally repolished and recut can help with this, especially if you have an engagement ring or another opal jewelry item that you wear on a regular basis. 

prase green opal

Green Opal Origins

So where does green opal come from? Green opals can come from any common opal vein. However, certain locations specialize in mining green opals:

  • Tanzania: This African nation is well-known for its prase opal mines. Prase opals are a type of green opal noted for their translucency and high quality, and vibrant, jade-like color. You can’t buy this variety of green opal tumbled, as they are most often cut into faceted stones or cabochons for jewelry. 

  • Madagascar: Madagascar green opals are beautiful stones that come in earthy lime-green shades. This variety has an organic appearance, and they are popular spiritual crystals. Untumbled, natural green opals of this variety are particularly prized.

Green Opal Gemstone Properties

Green opal forms when silica spheres, sourced from silicate rocks eroded by running water, pool together with water to form a silica-rich mixture. This mixture then drips through cracks or fissures in the earth to form a concentration of silica spheres that arrange in complex layers to form opals. 

Physical green opal properties, like the arrangement of these spheres into structured layers and the shape of the spheres themselves, allow for light to diffract through the opals. 

Almost every opal labeled as “green opal” is common rather than precious.

In terms of opal classification, “common” refers to opal varieties that aren’t transparent and don’t include the iridescent play-of-color that opals are known for. Instead, they may display a dull, whitish luster under their surface called adularescence. 

While some vendors may sell white precious opals with green play-of-color, these are not necessarily green opals, as “green” refers to the stone’s body color or body tone. 

Inclusions, or foreign materials or substances that get trapped inside an opal, can form in green opals to give them a particularly gorgeous effect. Opal inclusions are relatively rare and can be made from a wide variety of minerals and organic substances, from iron “dendrites” — little moss-like mineral formations — to sticks and even ancient bugs and opalized animal fossils. 

While green opals may not display inclusions as prominently as more transparent stones, it can still be nothing short of stunning to see a verdant opal with mossy iron inclusions trapped within. 

peruvian green opal faceted

How to Identify Green Opal

Is green opal natural? Or are there artificial imitations that saturate the market? 

Well, green opal should be all-natural, but unfortunately, there are plenty of imitation opals and even mislabeled minerals on the market being sold as green opals. Jade and cut glass may be sold in place of prase opals, and it’s not unheard of for serpentine or prasiolite to be sold as green opal, too. 

One of the more well-known (and more dangerous) instances of dishonest stone selling is with the sale of “green swiss opal.” This is never opal; instead, it’s often a fibrous form of the mineral serpentine called chrysolite. Chrysolite has been frequently used in construction as an asbestos, and it poses a real threat to your long-term health if its dust is inhaled. 

This may be another reason for consumers to learn how to identify green opal; while glass substitutes are a bit lackluster and disappointing, some substitutes can potentially kill you!

Here are some ways to recognize green opal:

  • Look for a slight milky luster right under the surface. While this isn’t always there, it’s characteristic of common opal, and it’s not found in similar-looking stones like quartz. 

  • Avoid banded or otherwise strangely patterned stones. Green opals, if they aren’t a solid green, will have small organic-looking speckles or webbing. They will not have horizontal stripes like those seen in chrysolite. 

  • Conduct a scratch test. Opals are softer than many other stones, and scratching them could indicate that the stone at hand is uniquely soft. 

So, we’ve looked at green opal features and characteristics, but how rare is the gemstone?

Is Green Opal Rare? 

Green opal is not particularly rare, as it’s a common opal rather than precious opal. Over 95% of all opals mined are common, leaving only a small margin for precious opals to proliferate. Furthermore, green is not an especially rare common opal color, making it a frequently encountered opal variety. 

Well, if it’s not rare, is green opal valuable? 

Not particularly. While green opal prices obviously vary based on the quality of the opal, even when it comes to common opals, they are not particularly valuable. Common opals aren’t semi-precious stones; they’re not considered especially valuable by consumer markets, likely because they lack the play-of-color seen in precious opals. 

green opal pendant with precious opals

Green Opal History

While the name “green opal” itself has a pretty intuitive backstory — it’s, y’know, an opal that’s green — the word “opal” itself has interesting origins. 

Some scholars argue that the word comes from the word upala in Sanskrit, meaning “precious stone.” Others argue that it could derive from the Greek word for the action of “seeing a change of color,” opallios

Regardless of the history of its name, however, there is little known about the history of mining for green opals in particular. One source posits that the first prase opal in Tanzania was found in 1975, and mining operations have been established there ever since. 

However, in terms of common green opal in general, it’s pretty safe to assume that humans have known of them for as long as we have known of opals — so, about 6,000 years, give or take. After all, the vast, vast majority of opals are common, and a significant portion of common opals are green. 

Unfortunately, the lack of demand for common opal has prevented most kinds of green opal varieties from having a particularly storied past. It seems only in recent years has a market opened up for the non-precious common opal to be featured in jewelry or used as spiritual healing tools. 

30.50 CTS PRASE OPAL PARCEL FROM TANZANIA [MS8218]

Green Opal Meaning & Symbolism

Historically, green gemstones have been associated with a number of meanings, chief among them being the power to heal the eyes and relieve eye strain. However, what do opals mean spiritually? What does green opal symbolize?

Green opal meanings are often representative of the heart and one’s emotions, according to many contemporary spiritual practices. Carrying green opal or having a green opal set in your jewelry may bring good fortune to your relationships and help you to feel grounded and in touch with your feelings. 

Additionally, green gemstones are thought to be associated with nature and renewal, making them a great option for individuals who are looking to become more grounded in the natural world. 

And of course, we can’t leave out one of the oldest symbolisms associated with the color green: good luck! Contrary to the myth that opals are bad luck, green opals can boast good fortune and prosperity to wearers! 

Opals are conduits for healing and growth, so how can their properties benefit you?

prase green opal pendant with white precious opal

Green Opal Healing Properties

One of the many green opal crystal meanings is emotion. Green opal is intimately tied to affairs of the heart and the heart chakra, so it makes complete sense that its healing properties would revolve around easing emotional wounds and strains. 

The stone is purported to restore your emotional strength in periods when you feel devoid of motivation, but it can also calm turbulent emotions and prevent them from ruling your life. Some spiritualists claim they use this stone in the wake of difficult emotional events, like breakups, fights, and disruptions to long-term plans or goals.

On a physical level, some claim that green opal can help to reduce fevers, ease infections, and improve cognition. 

If you’re looking to take advantage of green opal metaphysical properties, consider carrying a piece with you in a purse, pocket, or satchel. According to some spiritualists, green opal benefits can include easing burdensome feelings about your relationships and helping you to regulate your emotions. 

Green Opal Chakra

How can green opal heal your chakras, and what chakra is green opal associated with? Green opal is best used to unblock the heart chakra. The heart chakra, located in the center of your chest, is connected to one’s ability to form relationships, love oneself and others, and experience joy in daily life. 

The chakra is rooted in feeling, and a blocked heart chakra can really hinder your compassion, love, and patience. Some signs of a blocked heart chakra include:

  • Depression

  • Social anxiety

  • Isolation

  • Unempathetic responses

Healing with green opal gemstones can unblock the heart chakra, opening your heart to compassion and unconditional love with much more clarity and enthusiasm. You’ll find a new pep in your step, one filled with joy and exuberance that propels you to engage deeper in your relationships. 

74.65 CTS TUMBLED PERU OPAL PARCEL [VS7751]

Bring Green Opals into Your Home Today!

We’ve covered a lot of ground with green opals in this guide. If you’ve got a hunch that the grass is, in fact, greener on the other side, use opal gems to take you to new pastures! 

Though green opals may not be considered technically as precious as their iridescent counterparts like white opal, black opal, and crystal opals, they offer a wide variety of helpful benefits to your emotional and spiritual health. 

Beyond that, however, green opals hold an uncommon beauty not found in many other opals. While flashes of light are obviously pretty, common green opals are also gorgeous in such a distinct way; they are vibrant green stones that almost look like small, mossy river stones. They can be partially translucent and showcase a lustrous effect, making them strong contenders against the beauty of precious stones. 

If you’re looking to find reprieve from some recent emotional difficulties, or if you’re on the hunt for a unique stone to wear in a ring, necklace, or pair of earrings, consider purchasing the allure of a beautiful green opal gemstone!

Shop for green opals today!

グリーンオパールジェムストーングリーンオパールは、鮮やかなグリーンのボディカラーで有名な見事な一般的なオパールのバリエーションです。この石は、より虹色に輝く石よりも人気がありませんが、グリーンオパールには、他の宝石とは一線を画す素朴で自然な魅力があります。

あなたは生の、転がされた、そしてファセットさえあるグリーンオパールを見つけることができます、そしてそれらはしばしば精神的な癒しと浄化の練習のために売られます。このエメラルド色の宝石について学ぶことはたくさんあります!

この記事では、グリーンオパールの組成と地質学的背景、およびその物理的特性、歴史、意味、精神的な利点を確認します。

ナチュラルグリーンオパール

グリーンオパールとは何ですか?

化学レベルでは、グリーンオパールとは何ですか?さて、他のオパールのように、グリーンオパールは(したがってそれらの化学式、のSiO 2・N 2 O)、シリカの水和非晶質形態です。それらは、石英のような鉱物とほぼ同じ化学組成を持っていますが、より無秩序な内部構造を持っています。さらに、グリーンオパールはその形成にニッケルを含むことが多く(特にプラーゼオパールの場合)、特徴的なグリーンの色合いを作り出します。

グリーンオパールは、深く飽和したエメラルドグリーンから黄色がかった成熟したシャルトリューズまで、さまざまな色合いで提供されます。多くのグリーンオパールは落ち着いた翡翠色で、カットして磨いたバージョンのグリーンオパールはジュエリーにセットすると翡翠と間違えられがちです。

モース硬度スケールでは、グリーンオパールは5.5〜6の範囲です。これはムーンストーンのような他の半貴石の硬度よりもそれほど低くはありませんが、それでもグリーンオパールの指輪、ネックレス、イヤリング、または他の形の磨かれた宝石は引っかき傷がつきやすいことを意味します。

これが発生すると、グリーンオパールの表面が曇って、猫の目の効果やアデュラー効果のきらめきなどの視覚効果が不明瞭になり、見づらくなる可能性があります。

オパールジュエリーを専門的に再研磨して再カットすることは、特に婚約指輪や定期的に着用する別のオパールジュエリーアイテムがある場合に役立ちます。

プレースグリーンオパール

グリーンオパールの起源

では、グリーンオパールはどこから来たのでしょうか?グリーンオパールは、一般的なオパール鉱脈から発生する可能性があります。ただし、特定の場所はグリーンオパールの採掘を専門としています。

  • タンザニア:このアフリカの国は、オパール鉱山で有名です。プラスオパールは、半透明で高品質で、鮮やかな翡翠のような色で有名なグリーンオパールの一種です。タンブルされたこの種類のグリーンオパールは、ほとんどの場合、宝石用のファセットストーンまたはカボションにカットされているため、購入することはできません。

  • マダガスカル:マダガスカルのグリーンオパールは、素朴なライムグリーンの色合いの美しい石です。この品種は有機的な外観を持ち、人気のあるスピリチュアルクリスタルです。この品種のタンブルされていない天然のグリーンオパールは特に貴重です。

グリーンオパールジェムストーンの特性

グリーンオパールは、流水によって侵食されたケイ酸塩岩から供給されたシリカ球が水と一緒にプールして、シリカに富む混合物を形成するときに形成されます。次に、この混合物は、地球の亀裂や亀裂から滴り落ちて、複雑な層に配置されてオパールを形成するシリカ球の濃度を形成します。

これらの球体の構造化された層への配置や球体自体の形状などの物理的なグリーンオパールの特性により、光がオパールを通して回折することができます。

「グリーンオパール」と表示されているほとんどすべてのオパールは、貴重ではなく一般的です。

オパールの分類に関して、「一般的」とは、透明ではなく、オパールで知られている虹色の色の遊びを含まないオパールの品種を指します。代わりに、それらは、アデュラレッセンスと呼ばれる表面の下に鈍い白っぽい光沢を示す場合があります。

一部のベンダーは、緑色の遊び色の白い貴重なオパールを販売している場合がありますが、「緑色」は石のボディカラーまたはボディトーンを指すため、これらは必ずしも緑色のオパールではありません。

内包物、またはオパールの中に閉じ込められた異物や物質は、グリーンオパールに形成され、特にゴージャスな効果を与えることができます。オパールの含有物は比較的まれであり、鉄の「樹状突起」(小さな苔のような鉱物の形成)から棒、さらには古代の虫や乳化した動物の化石まで、多種多様な鉱物や有機物質から作ることができます。

緑のオパールは、より透明な石ほど目立つように内包物を表示しない場合がありますが、苔むした鉄の内包物が閉じ込められた緑豊かなオパールを見るのは驚くべきことです。

ペルーのグリーンオパールファセット

グリーンオパールを識別する方法

グリーンオパールは自然ですか?それとも、市場を飽和させる人工的な模倣品はありますか?

ええと、グリーンオパールはすべて天然のものでなければなりませんが、残念ながら、グリーンオパールとして販売されている市場には、模倣オパールや誤ったラベルの鉱物がたくさんあります。翡翠とカットガラスは、オパールの代わりに販売される可能性があり、蛇紋岩やプラジオライトがグリーンオパールとして販売されることも前例のないことではありません。

不正な石の販売のよりよく知られている(そしてより危険な)例の1つは、「グリーンスイスオパール」の販売です。これは決してオパールではありません。代わりに、それはしばしばクリソライトと呼ばれる鉱物の蛇紋石の繊維状の形です。クリソライトは建設現場でアスベストとして頻繁に使用されており、ほこりを吸い込むと長期的な健康に大きな脅威をもたらします。

これは、消費者がグリーンオパールを特定する方法を学ぶもう1つの理由かもしれません。ガラスの代替品は少し光沢がなくてがっかりしますが、一部の代替品は潜在的にあなたを殺す可能性があります!

グリーンオパールを認識する方法は次のとおりです。

  • 表面のすぐ下にわずかに乳白色の光沢を探します。これは常にあるわけではありませんが、一般的なオパールの特徴であり、クォーツのような似たような石には見られません。

  • 縞模様の石やその他の奇妙な模様の石は避けてください。グリーンオパールは、無地のグリーンでない場合、有機的に見える小さな斑点またはウェビングがあります。クリソライトに見られるような横縞はありません。

  • スクラッチテストを実施します。オパールは他の多くの石よりも柔らかく、それらを引っ掻くことは手元の石が独特に柔らかいことを示している可能性があります。

それで、私たちはグリーンオパールの特徴と特徴を見てきましたが、宝石はどれくらい珍しいですか?

グリーンオパールは珍しいですか?

グリーンオパールは、貴重なオパールというよりは一般的なオパールであるため、特に珍しいことではありません。採掘されたすべてのオパールの95%以上が一般的であり、貴重なオパールが増殖する余地はごくわずかです。さらに、緑は特に珍しい一般的なオパールの色ではないため、頻繁に遭遇するオパールの品種になっています。

さて、それが珍しくないなら、グリーンオパールは価値がありますか?

特にありません。グリーンオパールの価格はオパールの品質によって明らかに異なりますが、一般的なオパールに関しても、特に価値はありません。一般的なオパールは半貴石ではありません。おそらく貴重なオパールに見られる色の遊びが不足しているため、消費者市場では特に価値があるとは見なされていません。

貴重なオパールをあしらったグリーンオパールペンダント

グリーンオパールの歴史

「グリーンオパール」という名前自体にはかなり直感的な裏話がありますが、「オパール」という言葉自体には興味深い起源があります。

一部の学者は、この言葉はサンスクリット語で「宝石」を意味するウパラという言葉から来ていると主張しています。 他の人はそれがの行動のためのギリシャ語の「色の変化を見て、」opalliosから派生することができると主張しています。

しかし、その名前の歴史にかかわらず、特にグリーンオパールの採掘の歴史についてはほとんど知られていません。ある情報筋によると、タンザニアで最初のオパールは1975年に発見され、それ以来、採掘事業が確立されています。

しかし、一般的なグリーンオパールに関しては、私たちがオパールを知っている限り、人間がそれらを知っていると考えるのはかなり安全です。つまり、約6、000年は与えるか取るかです。結局のところ、オパールの大多数は一般的であり、一般的なオパールのかなりの部分は緑色です。

残念ながら、一般的なオパールの需要がないため、ほとんどの種類のグリーンオパールの品種は特に名高い過去を持つことができませんでした。貴重ではない一般的なオパールがジュエリーに登場したり、精神的な癒しの道具として使用されたりする市場が開かれたのは、ここ数年のことのようです。

30.50CTSタンザニア産オパールパーセル[MS8218]

グリーンオパールの意味と象徴性

歴史的に、緑色の宝石は多くの意味に関連付けられてきましたが、その主なものは目を癒し、目の疲れを和らげる力です。しかし、オパールは精神的に何を意味するのでしょうか?グリーンオパールは何を象徴していますか?

多くの現代の精神修行によれば、グリーンオパールの意味はしばしば心と人の感情を表しています。グリーンオパールを携帯したり、ジュエリーにグリーンオパールをセットしたりすると、人間関係に幸運がもたらされ、落ち着きを感じ、自分の気持ちに触れることができます。

さらに、緑色の宝石は自然と再生に関連していると考えられており、自然界にもっと根ざしたいと考えている個人にとって素晴らしい選択肢となっています。

そしてもちろん、緑色に関連する最も古い象徴の1つである幸運を除外することはできません。 オパールは不運であるという神話に反して、グリーンオパールは着用者に幸運と繁栄を誇ることができます!

オパールは癒しと成長のための導管です、それでそれらの特性はあなたにどのように利益をもたらすことができますか?

ホワイトプレシャスオパールをあしらったグリーンオパールペンダント

グリーンオパールの癒しの特性

多くのグリーンオパールクリスタルの意味の1つは感情です。グリーンオパールは心臓と心臓のチャクラの問題と密接に結びついているので、その治癒特性が感情的な傷や緊張を和らげることを中心に展開することは完全に理にかなっています。

石は、モチベーションが不足していると感じたときに感情的な強さを回復すると言われていますが、乱れた感情を落ち着かせ、人生を支配するのを防ぐこともできます。一部のスピリチュアリストは、解散、戦い、長期的な計画や目標の混乱などの困難な感情的な出来事の結果としてこの石を使用すると主張しています。

身体的なレベルでは、グリーンオパールは発熱を抑え、感染を和らげ、認知力を向上させるのに役立つと主張する人もいます。

グリーンオパールの形而上学的特性を利用したい場合は、財布、ポケット、またはサッチェルに入れて持ち運ぶことを検討してください。一部のスピリチュアリストによると、グリーンオパールの利点には、人間関係についての厄介な感情を和らげ、感情を調整するのに役立つことが含まれます。

グリーンオパールチャクラ

グリーンオパールはどのようにあなたのチャクラを癒すことができますか、そしてグリーンオパールはどのチャクラに関連していますか?グリーンオパールは、ハートチャクラのブロックを解除するのに最適です。胸の中央にあるハートチャクラは、人間関係を築き、自分や他人を愛し、日常生活の中で喜びを体験する能力と結びついています。

チャクラは感情に根ざしており、ブロックされたハートチャクラはあなたの思いやり、愛、そして忍耐を本当に妨げる可能性があります。ブロックされたハートチャクラのいくつかの兆候は次のとおりです。

  • うつ

  • 社会不安

  • 隔離

  • 思いやりのない反応

緑のオパールの宝石で癒すと、ハートチャクラのブロックが解除され、より明確で熱意を持って、思いやりと無条件の愛に心を開くことができます。あなたはあなたのステップで新しいペップを見つけるでしょう、それはあなたがあなたの関係により深く従事するようにあなたを駆り立てる喜びと活気に満ちています。

74.65CTSタンブルペルーオパールパーセル[VS7751]

今日あなたの家にグリーンオパールを持ってきてください!

このガイドでは、多くの地面をグリーンオパールでカバーしました。草が実際には反対側でより緑であるという予感がある場合は、オパールの宝石を使用して新しい牧草地に連れて行ってください!

グリーンオパールは、ホワイトオパール、ブラックオパールクリスタルオパールなどの虹色のオパールほど技術的に貴重であるとは見なされないかもしれませんが、感情的および精神的な健康にさまざまな有益な利点を提供します。

しかし、それを超えて、グリーンオパールは他の多くのオパールには見られない珍しい美しさを持っています。閃光は明らかにきれいですが、一般的なグリーンオパールもそのような独特の方法でゴージャスです。それらは、ほとんど苔むした小さな川の石のように見える鮮やかな緑色の石です。それらは部分的に半透明で光沢のある効果を発揮することができ、宝石の美しさに対する強力な競争相手になります。

最近の感情的な問題からの解放を探している場合、またはリング、ネックレス、またはイヤリングのペアに着用するユニークな石を探している場合は、美しいグリーンオパールの宝石の魅力を購入することを検討してください!

今日はグリーンオパールを購入しましょう!

このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

この記事は役に立ちましたか?

1人がこの記事が役に立ったと感じました

Opal Encyclopedia検索

A-Z Of Opals

A-Z Of Opals

A complete list of your favourite Opal from all over the world
31記事
Did you know?

Did you know?

Check out our fascinating information and articles on all things amazing in the Opal world
41記事
How To's

How To's

All of your favourite Opal How To's
19記事
News

News

What's trending in the Opal Industry
41記事
Opal Auctions  Verified Sellers

Opal Auctions Verified Sellers

Opal Auctions sellers who are approved as opal Verified Sellers
4記事
Opal Information

Opal Information

Information about Opal and its colorful history
104記事
Opal Stories

Opal Stories

Feel like reading a yarn or two?
6記事
Technical Opal Information

Technical Opal Information

All there is to know about Opals including Black Opals, Ethiopian Opals & Boulder Opal
15記事
Testimonials

Testimonials

Feedback from our VIP customers
5記事