中級
処理...
History About Andamooka Opal and How To Treat It
アンダムーカオパールの歴史とその扱い方
このテキストは機械翻訳されています。 オリジナルを表示しますか?

処理...

andamooka opal and everything you need to know

[Read Time: 10 minutes]

In South Australia Opal was first discovered at Andamooka during the 1930’s. The first Andamooka Opal was discovered by Sam Brookes and Roy Sheppard. Caught in a thunderstorm they sheltered under a tree when a pretty rock caught the corner of their eye. Smaller deposits were exposed afterwards including Lambina during 1930 and Stuart Creek in 1947. Opal at Andamooka exists in the thin marine ‘Bulldog Shale’ which is the significant portion of the Marree Subgroup of the Early Cretaceous period.

Summary

  • Andamooka is one of the oldest known opal fields in Australia

  • Opals from Andamooka have been used in the Queens Jewelry

  • Andomooka Opal can be treated with sugar to turn it black and improve the Opal play of color.

ANDAMOOKA OPAL HISTORY AND TREATMENTS

Famous Andamooka Opal

Andamooka Opal is also known as the “Queen’s Opal”. It was cut and set into an 18 carat palladium choker band in 1954. It was presented to Queen Elizabeth II on the event of her first authorized state trip to Australia. Nowadays the necklace and earrings are considered a significant part of Queen Elizabeth II’s special crown jewels. The final Opal weighed 203 carats.

content_1400641295jpg

Discovered during 1930, Andamooka is considered a one of Australia’s most prominent opal fields. It has generated some of the most attractive pieces or sets of opal such as “The Andamooka Matrix Opal”, which is also referred as “The Queen’s Opal” mentioned above. The word Andamooka is derived from an Aboriginal name, meaning ‘Large Waterhole’. It is situated 600 kilometres north of Adelaide, and is the only Australian city where none of the streets are named.

Andamooka Opal Treatment

The Andamooka opal mines are well-known for producing light opal, which compromises white, crystal opal, it is sometimes referred as “milk” opal.

Matrix Opal is a permeable opal, which originates from Andamooka, South Australia. A variety of boulder opal also appears in Andamooka. Most of the rock in the surrounding area is quartzite and so sometime the Opal forms in between this very ha rd rock. These are referred as the “painted ladies”.

painted lay andamooka opal

Andamooka matrix opal is regularly treated to improve the colour by creating a black body using black carbon. This treatment involves a chemical treatment that is applied to the entire stone. When it comes out of the earth, it can look quite pasty, but by treating it by means of a carbon dye method it ultimately looks like a more appealing Opal.

Once it is totally treated, it is known as Andamooka treated matrix opal. With a rich solution of sugar with water, it is usually followed by a phase of simmering in a bath with a resolute sulphuric acid. The sugars pierce in the limestone matrix, and then the acid cooks it and that turns the white sugar around the pockets of opal into a black carbon. The outcome is that the darkened matrix encloses the pockets of opal, which does not diffract light. Some miners took the originals and sold them overseas as Lightning Ridge Black opal. After the scam was revealed, there developed a time when no one would purchase treated matrix. But the remarkable colours and rich black matrix of the best gemstones actually does present the attributes that make the Lightning Ridge black opal famous. Treatment of these matrix stones involves a moderately simple method of processing the stones.

andamooka treated opalSometimes an epoxy glass resin is used to give the stones a beautiful shine. You can find it here.

2iha4rkylp9lgptu.jpg

Andamooka Dinosaur Bones

Dinosaur fossils and bones have been found in Andamooka and many are now in museums. Australian dinosaurs are from 100 to 240 million years old which puts them in the Jurassic and Cretaceous periods. Many countries have dinosaur bones but only in Australia have opalized dinosaurs been found as opalized fossil.

Andamooka Opal Price

Matrix opal can be quite reasonably priced, which is different with the authentic black opal. For the buyers, they should be aware with some opal dealer whether you are purchasing an authentic black or Andamooka matrix opal stones.

How To Treat Andamooka Matrix Opal

  • The equipment used is very basic. For the heating, use an old electric frypan with a thermostat control. It is very important not to overheat the opal as it can fracture when too hot.

  • Place a mixture of 1 cup of sugar (white or brown doesn’t seem to make any difference) in a pyrex or other heat resistant bowl with an equivalent amount of water and heated until the sugar is dissolved.

  • Set the frypan to about mid-range for the heating process. The pyrex bowl can be placed directly onto the frypan.

  • Before treating the matrix opal it needs to be cut and shaped and sanded but not polished. The opal should be dried thoroughly by light heating to remove any moisture from the fine pores in the stone. Avoid touching the stone with your fingers as oil from your fingers can affect the treatment.

  • The stone or stones are then placed in the sugar syrup solution and cooked for 8 hours plus. The time of cooking is a bit of a guess and depends on the porosity of the stones. Very porous matrix will absorb the sugar solution much more quickly than dense matrix. I do not know how to assess how long it will take but 8 hours seems a good start.

  • After cooking let them cool down. It may be necessary during this stage to add some more water to the sugar solution if it becomes too thick due to evaporation due to the cooking process.

  • THE NEXT STAGE IS A VERY DANGEROUS ONE AS IT INVOLVES THE USE OF HIGHLY CONCENTRATED SULPHURIC ACID. THIS IS VERY CORROSIVE AND THE FUMES CAN ALSO BE DANGEROUS.

  • Use 93% sulphuric acid obtained from a chemical supplier.

  • Place a small quantity in a pyrex bowl and place it in the frypan . The frypan is in a well ventilated shed.

  • When putting the acid into the bowl it is recommended to use rubber gloves and eye protection as the acid will badly burn you if it splashes onto your skin, so do be careful. Also never pour the acid into water as it will react violently and could splash you. Preferably use a mask also.

  • The stones are then carefully removed from the sugar solution with plastic tweezers (not metal ones as they will react with the acid) and then carefully placed in the acid after letting excess sugar solution drip off the stones. Don’t attempt to wipe the stones at this stage. The stones can then be cooked in the warmed acid for two hours plus. At this stage they will have changed colour. They can then be removed carefully with plastic tweezers and should be placed in another bowl with a weak sugar solution or a solution of bicarbonate of soda. This is to neutralise the acid.

  • After a few minutes they can then be admired although there is still the final polishing to be carried out. While wet you will see the amazing transformation that has taken place. The colors of the opal will now be clearly showing.

If the matrix was quite dense you should now be able to polish the stone. It is better not to use cerium oxide or tin oxide as the polishing compound can get into the pores and be seen as tiny white spots which can mar the surface. Use a leather lap with 50,000 grade diamond for the polishing.

Extra care needs to be taken not to apply too much pressure as this will generate a lot of heat and could crack the stone. The more porous matrix may not polish at all. If this is the case the surface can be covered with liquid glass to produce a highly polished surface. I will discuss this treatment in a different post.

Don’t forget to dispose the acid carefully. Add the acid to water very slowly and then bury it in the garden when it is very diluted. Do not add water to the acid as it will splutter and could easily splash onto you causing harm. If it does, liberally wash the affected area with water. If anyone has any comments on this treatment or any alternative treatments please feel free to comment. This process had worked for me and have some very beautiful stones which look very much like quality black opal and have cost very little in comparison.

Shop For Andamooka Opal

アンダムーカオパールとあなたが知る必要があるすべて

[読み取り時間:10分]

南オーストラリアでは、オパールは1930年代にアンダムーカで最初に発見されました。最初のアンダムーカオパールは、サムブルックスとロイシェパードによって発見されました。雷雨に見舞われ、きれいな岩が目の隅に引っかかったとき、彼らは木の下に避難しました。その後、1930年のランビーナや1947年のスチュアートクリークなど、より小さな堆積物が露出しました。アンダムーカのオパールは、白亜紀初期のマリーサブグループの重要な部分である薄い海洋の「ブルドッグシェール」に存在します。

概要

  • アンダムーカはオーストラリアで最も古くから知られているオパール畑の1つです
  • アンダムーカのオパールがクイーンズジュエリーに使用されています
  • アンドモオカオパールは砂糖で処理して黒くし、オパールの色の遊びを改善することができます。

アンダムーカオパールの歴史と治療

有名なアンダムーカオパール

アンダムーカオパールは「クイーンズオパール」としても知られています。それは1954年にカットされて18カラットのパラジウムチョーカーバンドにセットされました。オーストラリアへの彼女の最初の認可された州旅行のイベントでエリザベス2世に贈られました。今日、ネックレスとイヤリングはエリザベス2世女王の特別な戴冠宝器の重要な部分と見なされています。最終的なオパールの重さは203カラットでした。

content_1400641295jpg

1930年に発見されたアンダムーカは、オーストラリアで最も有名なオパール畑の1つと見なされています。上記の「女王のオパール」とも呼ばれる「アンダムーカマトリックスオパール」など、最も魅力的な作品やオパールのセットをいくつか生み出しています。アンダムーカという言葉は、「大きな滝壺」を意味するアボリジニの名前に由来しています。アデレードの北600kmに位置し、どの通りにも名前が付けられていない唯一のオーストラリアの都市です。

アンダムーカオパールトリートメント

アンダムーカオパール鉱山は、白色のクリスタルオパールを損なうライトオパールの生産でよく知られており、「ミルク」オパールと呼ばれることもあります。

マトリックスオパールは、南オーストラリア州アンダムーカを起源とする浸透性オパールです。アンダムーカには様々なボルダーオパールも登場します。周辺地域の岩石のほとんどは珪岩であるため、この非常に硬い岩石の間にオパールが形成されることがあります。これらは「ペインテッド・レディ」と呼ばれています。

塗られたレイアンダムーカオパール

アンダムーカマトリックスオパールは、ブラックカーボンを使用して黒体を作ることで色を改善するために定期的に処理されます。この処理には、石全体に適用される化学処理が含まれます。地球から出てくるとかなりペースト状に見えますが、カーボン染料で処理することで、最終的にはより魅力的なオパールのように見えます。

完全に処理されると、アンダムーカ処理マトリックスオパールとして知られています。砂糖と水が豊富に含まれている溶液の後には、通常、断固とした硫酸を入れたお風呂で煮る段階が続きます。砂糖は石灰岩のマトリックスに突き刺さり、次に酸がそれを調理し、それがオパールのポケットの周りの白い砂糖を黒い炭素に変えます。その結果、暗くなったマトリックスがオパールのポケットを囲み、光を回折しません。一部の鉱夫はオリジナルを取り、ライトニングリッジブラックオパールとして海外に販売しました。詐欺が明らかになった後、誰も処理されたマトリックスを購入しない時代が始まりました。しかし、最高の宝石の驚くべき色と豊かな黒のマトリックスは、実際にはライトニングリッジのブラックオパールを有名にする属性を示しています。これらのマトリックスストーンの処理には、ストーンを処理する適度に簡単な方法が含まれます。

アンダムーカ処理オパール

アンダムーカ恐竜の骨

恐竜の化石と骨はアンダムーカで発見されており、多くは現在博物館にあります。オーストラリアの恐竜は1億から2億4000万年前のもので、ジュラ紀と白亜紀に分類されます。多くの国に恐竜の骨がありますが、オーストラリアでのみ、乳白色の恐竜が乳白化した化石として発見されてます。

アンダムーカオパール価格

マトリックスオパールはかなりリーズナブルな価格で、本物のブラックオパールとは異なります。購入者は、本物のブラックまたはアンダムーカマトリックスオパールストーンを購入しているかどうかをオパールディーラーに知らせる必要があります。

アンダムーカマトリックスオパールの扱い方

  • 使用する機器は非常に基本的です。加熱には、サーモスタット制御付きの古い電気フライパンを使用してください。オパールは熱すぎると骨折する可能性があるため、オパールを過熱しないことが非常に重要です。
  • 砂糖1カップ(白でも茶色でも違いはないようです)の混合物をパイレックスまたは他の耐熱ボウルに同量の水を入れて入れ、砂糖が溶けるまで加熱します。
  • 加熱プロセスのためにフライパンをほぼミッドレンジに設定します。パイレックスボウルはフライパンに直接置くことができます。
  • マトリックスオパールを処理する前に、それをカットし、成形し、研磨する必要がありますが、研磨しないでください。オパールは、石の微細な細孔から水分を取り除くために、軽く加熱して完全に乾燥させる必要があります。指からの油が治療に影響を与える可能性があるため、指で石に触れないでください。
  • 次に、1つまたは複数の石を砂糖シロップ溶液に入れ、8時間以上調理します。調理の時間は少し推測であり、石の多孔性に依存します。非常に多孔質のマトリックスは、高密度のマトリックスよりもはるかに速く糖溶液を吸収します。どれくらいの時間がかかるかを評価する方法はわかりませんが、8時間は良いスタートのようです。
  • 調理後、冷まします。調理過程で蒸発して糖液が濃くなりすぎた場合は、この段階で砂糖溶液に水を追加する必要があるかもしれません。
  • 次の段階は、高濃度の硫酸の使用を伴うため、非常に危険な段階です。これは非常に腐食性であり、ヒュームも危険である可能性があります。
  • 化学薬品供給業者から入手した93%硫酸を使用してください。
  • パイレックスボウルに少量入れ、フライパンに入れます。フライパンは換気の良い小屋にあります。
  • 酸をボウルに入れるときは、ゴム手袋と目の保護具を使用することをお勧めします。酸が皮膚に飛散すると火傷をする可能性があるため、注意してください。また、酸を水に注がないでください。激しく反応し、水しぶきを上げる可能性があります。できればマスクも使用してください。
  • 次に、石をプラスチックのピンセット(酸と反応する金属製のピンセットではない)で砂糖溶液から注意深く取り除き、余分な砂糖溶液を石から滴らせた後、慎重に酸に入れます。この段階で石を拭こうとしないでください。その後、石を温めた酸で2時間以上調理することができます。この段階で、色が変わります。次に、プラスチックのピンセットで注意深く取り除くことができ、弱糖溶液または重曹の溶液を入れた別のボウルに入れる必要があります。これは酸を中和するためです。
  • 数分後、最終的な研磨がまだ行われているにもかかわらず、彼らは賞賛されることができます。濡れている間、あなたは起こった驚くべき変化を見るでしょう。オパールの色がはっきりと表示されます。

マトリックスが非常に密集している場合は、石を磨くことができるはずです。研磨剤が細孔に入り込み、表面を傷つける可能性のある小さな白い斑点として見られる可能性があるため、酸化セリウムまたは酸化スズを使用しないことをお勧めします。研磨には50,000グレードのダイヤモンドを使用したレザーラップを使用してください。

過度の圧力をかけないように特に注意する必要があります。これは、大量の熱を発生させ、石を割る可能性があるためです。より多孔性のマトリックスは、まったく研磨されない場合があります。この場合、表面を液体ガラスで覆って、高度に研磨された表面を生成することができます。この治療については別の投稿で説明します。

酸は慎重に処分することを忘れないでください。酸を水にゆっくりと加え、非常に希釈されたら庭に埋めます。酸に水を加えないでください。水が飛び散り、簡単に飛び散って害を及ぼす可能性があります。もしそうなら、患部を水でたっぷりと洗ってください。この治療法または代替治療法について誰かコメントがあれば、遠慮なくコメントしてください。このプロセスは私にとってはうまくいき、高品質のブラックオパールに非常によく似ており、比較してほとんど費用がかからない非常に美しい石がいくつかあります。

アンダムーカオパールを購入する

このテキストは機械翻訳されています。 オリジナルを表示しますか?

この記事は役に立ちましたか?

13人々はこの記事が役に立ったと感じました

コメント

Opalplusadmin

Information supplied by an Australian Opal cutter who has treated fairy opal and Andamooka matrix
TREATMENT FOR FAIRY OPAL AND ANDAMOOKA MATRIX WITH SUGAR ONLY.
MATERIALS
250 grams glucose, white castor sugar, pot or pressure cooker, plastic tweezers.
STEPS
-Pre shape the material
- Thoroughly dry the material in oven sun or hairdryer.
- Put water in pot on low temperature and add glucose and castor sugar. DO NOT BOIL.
-Place warmed stones into warm solution and cover the stone with liquid.
-leave on low temperature for 24 hours but DONT BOIL.
-Remove with tweezers and let cool. Use a paper town to wipe away access.
The next step is to carbonize the sugar in the stone. Place the stones on a metal or Pyrex dish and place in a kiln at 600 degrees for one hour. This will burn or carbonize the sugar in the stone.
_When the stones have cooled clean on a grinding wheel.
Remember to take all precautions with gloves and mask and clothing with good ventilation.
This is a natural product so results may vary a bit due to how porous the sandstone is. Some material will have to be treated a few times to get good results. You can also experiment with various temperatures as i like to cook with lower temperatures.
Remember to have experiment and have fun!

16th Apr 2020
Rws1st

At what temperature should you "Cook" the stones?

16th Sep 2016
Saywhere

Also you can boil your stones in sugar water, then dry your stones on low in an oven for half hour, then soak in vegetable oil over night and then wrap them in alfoil and place on an open flame until all the oil is burnt off (you will know when done as the flames stop). Then your ready to epoxy and sand to polish. Black shoe polish applied to the finished stone also helps the shine and might cover fine scratches apparently. Pretty drawn out process but well worth it if you master the epoxying/polishing process which I have not so I just buy mine from a reliable source at a very good price. Peace to the world. Sincerely.

3rd Jun 2016

Opal Encyclopedia検索

A-Z Of Opals

A-Z Of Opals

A complete list of your favourite Opal from all over the world
31記事
Did you know?

Did you know?

Check out our fascinating information and articles on all things amazing in the Opal world
40記事
How To's

How To's

All of your favourite Opal How To's
18記事
News

News

What's trending in the Opal Industry
42記事
Opal Auctions  Verified Sellers

Opal Auctions Verified Sellers

Opal Auctions sellers who are approved as opal Verified Sellers
4記事
Opal Information

Opal Information

Information about Opal and its colorful history
104記事
Opal Stories

Opal Stories

Feel like reading a yarn or two?
6記事
Technical Opal Information

Technical Opal Information

All there is to know about Opals including Black Opals, Ethiopian Opals & Boulder Opal
15記事
Testimonials

Testimonials

Feedback from our VIP customers
5記事