簡単
処理...
Black Opal: History, Symbolism, Meanings & More
ブラックオパール:歴史、象徴、意味など
このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

処理...

black opal gemstoneYou’ve heard of opal gemstones, but did you know they come in various colors? Black opal is the type of opal known for its dark to black body tone (or base color), ranging from dark gray to dark green to black. Essentially, black opal describes any opal with a dark body tone. Often, black opal is the most highly valued type of opal because this dark base color allows the stone’s “fire” or “play of color” to be most illuminated and brilliant.

The contrast between the dark and bright makes black opal one of the most prized gemstones in the world, giving them high price points and global notoriety. 

Is black opal rare? And what makes black opal special compared to other opal types and gemstones?

In this complete guide, we’ll take a deep dive into the properties that make black opal a gemstone in a class all its own.

What is Black Opal?

Black opal is a variety of opal that shares the same chemical composition and characteristics as all opals. Opal is a colorful class of gemstones that range in color from white to orange to black. The most valued opals showcase an optical phenomenon called “play of color,” which is a feature only seen in opal gemstones.

Almost all black opal comes from Australia, but other locations source the gem, too. The stone is such a cornerstone of Australian culture that it was officially named New South Wales’s state gemstone in 2008. 

So, what is it? Black opal is hydrated silica containing anywhere between 6-21% water. What gives black opal its signature colors? Opals are composed of stacked hydrated silica spheres. The stacks align into a flawless cubic structure that diffracts light and exudes a fiery display of vibrant colors, and this is the feature we describe as “play of color.”

Black opal uniquely contains trace elements of common opal (potch) left intact on the back of the gemstone to best contrast the play of color.

Is Black Opal Rare?

Black opal’s striking color combinations and patterns make it one of the most highly valued types of opal that exists. But is black opal the rarest opal? While black opal exists abundantly in the gemstone market, high-quality black opal is rare because of the stone’s vivid color contrast between the dark body tone and rainbow flashes that shine so brilliantly across the gemstone.

Almost all of these rare black opal gemstones come from Lightning Ridge, Australia.

black opal from andamooka

Black Opal History and Formation

How is black opal formed? The story is as ancient as the earth itself. Black opal began forming way back in the Cretaceous period, between 145 to 65 million years ago. Eons ago, the interior of the island of Australia was entirely awash in seawater. Slowly, the water receded and refilled over millions of years, creating sandy deposits entrenched in silica along the island’s shoreline. 

Millions of years later, soluble silica grew in the earth’s cracks and crevices, allowing the silica water to flow into the ground and crystallize into opal veins. Alongside these opal veins, ancient animal carcasses fossilized into opal. And that’s why so much opal comes from Australia!

It’s accurate to say that the continent hovers over endless opal veins and fossilized opal specimens.

Black Opal Meanings, Symbolism, and Properties 

Here, we’ll expand on the various black opal meanings and metaphysical properties. Why is it called black opal? 

Black opal meaning is pretty straightforward. The name “opal” derives from the Sanskrit term, “Upala” meaning precious stone. Centuries later in Rome, it took on the name “Opallios.” And lastly, “black” describes the dark body tone seen in black (dark) opal.

Symbolically, opal represents creative stimulation and ingenuity, and it’s easy to see why! With such a vibrant, unique gemstone, no two opals are the same. 

Opals are hydrated and porous, giving them absorbing healing properties. In crystal healing, opals are excellent absorbers of negative energies, thoughts, and influences. They also offer protective properties to wearers, giving them strength and discernment to choose justice and good intentions.

Did you know that opal is the October birthstone? And while opals may have at one point garnered an unfair reputation for being bad luck, they have climbed out from under that shadow and risen to glory again by way of striking jewelry designs. Aiding this popularity are their features in pop culture by way of opal books and movies!

Speaking of which, what is black opal used for, anyway?

black opal parcel

Black Opal Uses

Black opal’s vibrant patterns and colors make it a prime candidate for jewelry designs, but there’s more to benefit from than stellar style.

Black Opal Makeup

You read that right! Black opal has made its way into the beauty and skincare industries. Looking to beautify yourself with glistening hues from the opal color spectrum? Makeup brands commonly create opalescent makeup hues and shades for eyeshadows and shimmers.

Black Opal Beauty skincare (stylized as BLK/OPL) is a famous line of beauty products and cosmetics catered to women of color.

And lastly — but no less fabulous — are black opal flakes used in makeup and cosmetics to create a shimmering bling effect. Who knew? It seems black opal uses are endless!

Black Opal Rings, Jewelry, and Pendants

As you can easily imagine, black opals beautifully accentuate jewelry designs, whether as accent stones, raw gemstones, or in the spotlight of engagement ring center stones. There are a couple of ways to wear opal jewelry, and the first is to buy loose black opal gemstones and have them cut into custom jewelry designs. This gives you the most control over the quality and appearance of your opal jewelry.

Alternatively, you can buy beautiful arrangements seen in black opal pendants, earrings, rings, and jewelry designs. Remember that opal is a relatively soft gemstone, so having a protective setting such as a bezel or prong is critical to the stone’s longevity. 

Spiritual Healing

All gemstones and crystals have a presence in spiritual healing and enlightenment, but black opals offer benefits all their own. Black opal properties are restorative and cleansing, offering purification to the body and soul. Physically, black opal healing can help strengthen the immune system and guard the liver against disease. 

As far as work and home life, the stone offers organization and order, enabling you to think clearer and communicate better. Metaphysically, another black opal meaning is the “stone of prediction” because of its prophetic and psychic properties.

In addition to these black opal benefits and uses, why not concoct yourself a yummy black opal drink?

However you decide to employ your black opal gemstones, you’ll want to know what to look for when buying to ensure you get the best gem and value.

black opal carving peacock head

Buying Black Opal? Factors to Consider

Next, we’ll share the identifying characteristics of black opal. 

Color, Body Tone, and Play of Color

What is the rarest opal color? As you may well have guessed, the answer is black opal! But is black opal really black? Yes, and no. Black opal colors range from black to dark gray, but all black opal has a dark body tone. That’s why black opal is often called “dark opal.”

Black opal isn’t solely black in color. Instead, it has a dark body tone that allows the light flashes to illuminate brightly against the dark body tone.

As such, the highest quality black opals will contain a vast spectrum of neon colors that collectively create a fantastic color play. What gives black opal its distinct colors? Trace elements of iron oxide and carbon infuse into the gemstone to make the dark body tone, allowing light to refract better and exude a full-color spectrum. 

As far as the play of color, black opal colors showcase bright blue, green, yellow, orange, and fiery red variations.

Play of color describes the interaction of light that occurs exclusively in opals. Light enters the black opal, interacts with the layered silica spheres, and reflects a fiery flash of colors. What you see from this optical interaction is a rainbow display called play of color, or “fire.” 

Clarity

Most black opal gemstones exhibit clarity that ranges from translucent to opaque. The standout appearance of black opals is identified almost always by the presence of inclusions. Gemstone inclusions are trace elements of minerals and impurities that create unique colors, patterns, or cloudiness in a gem. While some inclusions are undesirable, thus lowering the value of transparent precious gems like diamonds and emeralds, they are welcome in opals.

Black opals have the presence of common opal (potch) inclusions. However, the value is wholly diminished when a black opal crazes due to drying the naturally hydrated stone. The result is crazing and fissures that essentially ruin the stone. Generally, black opal should showcase a waxy, shiny luster without looking synthetic or plastic-like.

black opal faceted

Cut

Cutting and polishing black opal must take into account the original rough specimen. For instance, gem cutters and lapidaries will seek to cut the stone to display its most attractive qualities like pattern and color play. Overall, the cut that lends itself best to black opal is an oval-shaped style called cabochon, or “cab” for short. 

This smoothing and polishing style doesn’t cut any hard lines into the gem; instead, it smoothes the gemstone to illuminate its unique characteristics. 

You may also see black opal cuts like trillion and teardrop shapes, but they’re less common. An essential feature of a good opal cut is the shape of the dome, which can either enhance or diminish the gemstone’s color bars. As such, a low dome will best display the color bars, especially if they are thin.

Treatments

High-quality Australian Black Opal will rarely have treatments because the specimens are so naturally vivid. That said, treatments are commonly applied to Ethiopian Black Opal by a unique and time-honored process.

By smoking the opal, carbon penetrates the gemstone and enhances its color to be more bright and striking. Some gems are soaked in sugar water and sulfuric acid, then slowly heated to darken the gemstone’s body tone.

While the methods listed above aren’t to the detriment of the gemstone, you should be wary of coated treatments. Some black opals are coated to enhance the colors, but this introduces polymers and other resins that may alter the gem.

Synthetic Black Opals

Identifying black opal is easy because you can tell by the stone’s dark body tone. That said, you must always be mindful of synthetic black opal. These lab-created synthetics can only be detectable in a lab with the proper equipment. 

Synthetic black opal will be overly colorful, and the patterns won’t flow naturally but in a perfect arrangement. Nature makes such beautiful black opal, and it will most often have flaws and inclusions that make each gem unique.

So, where is black opal from? 

polished black opal specimen

Black Opal Origins

Where is black opal found? Black opal is almost exclusively sourced from various deposits across New South Wales, Australia.

Lightning Ridge black opal is the most significant gemstone source and serves as the largest global supplier. Over in Africa, Ethiopia is another source of black opal. A departure from Australia’s naturally dark opal, Ethiopian black opal is typically smoked to enhance the gemstone’s body tone. 

We’ve covered almost everything there is to know about this dark opal gem, but how expensive is black opal?

Value

If you hadn’t noticed yet, black opals are extremely valuable, thanks to their unique light effect and dark body tone. So, how much are black opals worth? Prices vary, with the most expensive black opal fetching up to $10,000 USD per carat.

Why is black opal so expensive? It comes down to the phenomenal play of color against a dark body tone. When you look at other opal types, for instance, crystal opal or fire opal, you simply don’t see the immense contrast of color and darkness as seen in black opals. While these types are indeed gorgeous all their own, they are not seen in as rare colors and patterns as black opal.

Of course, you can find some affordable black opals available, and these are also striking jewels, even if they don’t fall in the elite class of the finest black opals. You can buy these for anywhere from $50 per carat to $4,000 per carat.

Is black opal worth more than a diamond? Compared to diamonds, opals overall are not as expensive. However, a fine-quality rare black opal can exceed even the most brilliant diamond.

Once you choose your black opal, you’ll want to follow best practices for preserving its quality.

Caring for Black Opal

Opals are gorgeous gemstones, yes, but they require a strategic method to keep them in tip-top shape. The most important thing to remember about caring for black opal is that it is a hydrated stone, which means that if you dry it out, it will likely crack or craze. What dries out opals? Fluctuations in temperatures are the most common culprit. 

You can easily protect your black opal gems by storing them in a soft jewelry box with a moist cloth or wet cotton ball enclosed. Seal the cloth or cotton ball into a plastic bag and place it into the container to protect the gems from dehydrating.

As far as durability goes, black opal ranks between 5-6.5 on the Mohs Hardness Scale, which is relatively soft. You should take extra care to prevent your gems from scratching or coming into contact with harder surfaces.

black opal from lightning ridge

To clean black opal, rinse them in warm water and wipe the stones clean with a soft cloth — microfiber is a gentle material. Under no circumstances should you ever expose black opals to chemical cleaners or ultrasonic cleaners, which will most certainly guarantee a crack in your gemstone. The best approach is to remove your opal jewels before cleaning, exercising, or bathing. 

And be wary of wearing opals and using hand sanitizer, as the porous gemstone will absorb the sanitizer and likely damage the stone.

However, if you follow the tips listed above, your black opal gemstones will catch the light and radiate beautiful colors for generations to come!

Buy Black Opal Today!

We have taken an extensive tour of all the crucial details of black opal gemstones. Now, all that’s left to do is find yours! If you’re looking for the best black opal for sale, look no further than Opal Auctions!

Buy Black Opal Today!

ブラックオパールジェムストーンオパールの宝石について聞いたことがありますが、さまざまな色があることをご存知ですか?ブラックオパールは、ダークグレーからダークグリーン、ブラックまで、ダークからブラックのボディトーン(またはベースカラー)で知られるタイプのオパールです。本質的に、ブラックオパールは暗いボディトーンのオパールを表します。多くの場合、ブラックオパールは最も価値の高いタイプのオパールです。この暗いベースカラーにより、石の「火」または「色の遊び」を最も明るく輝かせることができるからです。

ダークとブライトのコントラストにより、ブラックオパールは世界で最も貴重な宝石の1つになり、高い価格と世界的な悪評を与えています。

ブラックオパールは珍しいですか?そして、他の種類のオパールや宝石と比較して、ブラックオパールが特別な理由は何ですか?

この完全なガイドでは、ブラックオパールを独自のクラスの宝石にする特性について詳しく説明します。

ブラックオパールとは何ですか?

ブラックオパールは、すべてのオパールと同じ化学組成と特性を共有するさまざまなオパールです。オパールは、白からオレンジ、黒までの色の範囲のカラフルな宝石のクラスです。最も価値のあるオパールは、「色の遊び」と呼ばれる光学現象を示しています。これは、オパールの宝石にのみ見られる特徴です。

ほとんどすべてのブラックオパールはオーストラリア産ですが、他の場所でも宝石を調達しています。この石はオーストラリア文化の要であり、2008年に正式にニューサウスウェールズ州の宝石と名付けられました。

それで、それは何ですか?ブラックオパールは、6〜21%の水分を含む水和シリカです。ブラックオパールに特徴的な色を与えるものは何ですか?オパールは、積み重ねられた水和シリカ球で構成されています。スタックは、光を回折し、鮮やかな色の燃えるようなディスプレイを醸し出す完璧な立方体構造に整列します。これは、「色の遊び」と呼ばれる機能です。

ブラックオパールには、色の遊びを最もよく対照させるために、宝石の裏側にそのまま残された一般的なオパール(ポッチ)の微量元素が独自に含まれています。

ブラックオパールは珍しいですか?

ブラックオパールの印象的な色の組み合わせとパターンは、存在するオパールの中で最も価値の高いタイプの1つになっています。しかし、ブラックオパールは最も希少なオパールですか?ブラックオパールはジェムストーン市場に豊富に存在しますが、ジェムストーン全体で非常に鮮やかに輝くダークボディトーンとレインボーフラッシュの間の石の鮮やかな色のコントラストのため、高品質のブラックオパールはまれです。

これらの珍しいブラックオパールの宝石のほとんどすべては、オーストラリアのライトニングリッジから来ています。

アンダムーカ産ブラックオパール

ブラックオパールの歴史と形成

ブラックオパールはどのように形成されますか?物語は地球そのものと同じくらい古くからあります。ブラックオパールは、1億4500万年から6500万年前の白亜紀に遡ります。昔、オーストラリアの島の内部は完全に海水で溢れていました。ゆっくりと、水は何百万年にもわたって後退し、補充され、島の海岸線に沿ってシリカに定着した砂質の堆積物を作り出しました。

数百万年後、可溶性シリカが地球の割れ目や隙間で成長し、シリカの水が地面に流れ込み、結晶化してオパールの静脈になりました。これらのオパールの静脈と並んで、古代の動物の死骸が化石化してオパールになりました。そしてそれがオーストラリアからたくさんのオパールが来る理由です!

大陸は無限のオパール鉱脈と化石化したオパール標本の上に浮かんでいると言うのは正確です。

ブラックオパールの意味、象徴性、および特性

ここでは、さまざまなブラックオパールの意味と形而上学的特性について詳しく説明します。なぜブラックオパールと呼ばれるのですか?

ブラックオパールの意味は非常に簡単です。 「オパール」という名前は、サンスクリット語の「ウパラ」が 宝石を意味することに由来しています。数世紀後のローマでは、「オパリオス」という名前が付けられました。そして最後に、「黒」は黒(暗い)オパールに見られる暗いボディトーンを表します。

象徴的に、オパールは創造的な刺激と創意工夫を表しており、その理由は簡単にわかります。このような活気に満ちたユニークな宝石で、2つのオパールが同じになることはありません。

オパールは水和して多孔質であり、それらに吸収性の治癒特性を与えます。クリスタルヒーリングでは、オパールは負のエネルギー、思考、影響を吸収する優れたものです。それらはまた、着用者に保護特性を提供し、正義と善意を選択するための強さと識別力を与えます。

オパールが10月の誕生石であることをご存知ですか?そして、オパールはある時点で不運であるという不当な評判を獲得したかもしれませんが、彼らはその影の下から登り、印象的な宝石のデザインによって再び栄光に昇りました。この人気を助けるのは、オパールの本映画によるポップカルチャーの特徴です!

そういえば、とにかくブラックオパールは何に使われているのでしょうか?

ブラックオパールの小包

ブラックオパールの用途

ブラックオパールの鮮やかなパターンと色は、ジュエリーデザインの第一候補ですが、恒星のスタイルよりも多くのメリットがあります。

ブラックオパールメイク

あなたはその権利を読んだ!ブラックオパールは美容とスキンケア業界に参入しました。オパールの色スペクトルから輝く色合いで自分を美しくしたいとお考えですか?メイクアップブランドは通常、アイシャドウやキラキラした乳白色のメイクアップの色合いや色合いを作成します。

ブラックオパールビューティースキンケア(BLK / OPLとして定型化)は、色の女性向けの美容製品と化粧品の有名なラインです。

そして最後に、きらめくキラキラ光る効果を生み出すためにメイクアップや化粧品に使用されるブラックオパールフレークがありますが、それほど素晴らしいものではありません。誰かわかったね?ブラックオパールの用途は無限大のようです!

ブラックオパールの指輪、ジュエリー、ペンダント

ご想像のとおり、ブラックオパールは、アクセントストーン、生の宝石、または婚約指輪のセンターストーンのスポットライトとして、ジュエリーデザインを美しく強調します。オパールジュエリーを身につける方法はいくつかあります。1つ目は、ルーズなブラックオパールジェムストーンを購入して、カスタムジュエリーデザインにカットすることです。これにより、オパールジュエリーの品質と外観を最大限に制御できます。

または、ブラックオパールのペンダント、イヤリング、リング、ジュエリーデザインに見られる美しいアレンジメントを購入することもできます。オパールは比較的柔らかい宝石であるため、ベゼルやプロングなどの保護設定を行うことは、石の寿命にとって重要であることを忘れないでください。

霊的な癒し

すべての宝石とクリスタルは精神的な癒しと悟りに存在しますが、ブラックオパールはそれ自体に利益をもたらします。ブラックオパールの特性は、回復と浄化であり、体と魂に浄化を提供します。物理的には、ブラックオパールの治癒は免疫システムを強化し、肝臓を病気から守るのに役立ちます。

仕事と家庭生活に関しては、石は組織と秩序を提供し、あなたがより明確に考え、よりよくコミュニケーションすることを可能にします。形而上学的には、別のブラックオパールの意味は、その予言的および精神的特性のために「予測の石」です。

これらのブラックオパールの利点と用途に加えて、おいしいブラックオパールの飲み物を自分で作ってみませんか?

ただし、ブラックオパールの宝石を使用することにした場合でも、最高の宝石と価値を確実に得るために、購入時に何を探すべきかを知りたいと思うでしょう。

黒オパール彫刻孔雀の頭

ブラックオパールを購入しますか?考慮すべき要素

次に、ブラックオパールの特徴を共有します。

色、ボディトーン、色の遊び

最も希少なオパールの色は何ですか?ご想像のとおり、答えはブラックオパールです。しかし、ブラックオパールは本当に黒いのでしょうか?はいといいえ。ブラックオパールの色はブラックからダークグレーまでありますが、すべてのブラックオパールのボディトーンはダークです。そのため、ブラックオパールは「ダークオパール」と呼ばれることがよくあります。

ブラックオパールは、色が黒だけではありません。代わりに、それはライトフラッシュが暗いボディトーンに対して明るく照らすことを可能にする暗いボディトーンを持っています。

そのため、最高品質のブラックオパールには、幻想的な色の遊びをまとめて作成するネオンカラーの広大なスペクトルが含まれます。ブラックオパールに独特の色を与えるものは何ですか?酸化鉄と炭素の微量元素が宝石石に注入されて暗いボディトーンを作り、光がよりよく屈折し、フルカラースペクトルをしみ出させることができます。

色の遊びに関しては、黒のオパールの色は明るい青、緑、黄色、オレンジ、そして燃えるような赤のバリエーションを示しています。

色の遊びは、オパールでのみ発生する光の相互作用を表します。光はブラックオパールに入り、層状のシリカ球と相互作用し、燃えるような色の閃光を反射します。この光学的相互作用からわかるのは、色の遊び、または「火」と呼ばれるレインボーディスプレイです。

明快さ

ほとんどのブラックオパールジェムストーンは、半透明から不透明までの範囲の透明度を示します。ブラックオパールの際立った外観は、ほとんどの場合、含有物の存在によって識別されます。ジェムストーンインクルージョンは、宝石に独特の色、パターン、または曇りを作り出す鉱物および不純物の微量元素です。一部の含有物は望ましくないため、ダイヤモンドやエメラルドなどの透明な貴重な宝石の価値が低下しますが、オパールでは歓迎されます。

ブラックオパールには、 一般的なオパール(ポッチ)含有物が存在します。しかし、自然に水和した石を乾燥させることでブラックオパールが熱狂すると、その価値は完全に低下します。その結果、 ひび割れや亀裂が生じ、本質的に石が台無しになります。一般的に、ブラックオパールは、合成またはプラスチックのように見えることなく、ワックス状の光沢のある光沢を示す必要があります。

ブラックオパールファセット

切る

ブラックオパールの切断と研磨では、元の粗い標本を考慮に入れる必要があります。たとえば、宝石職人や宝石職人は、パターンや色の遊びなどの最も魅力的な品質を表示するために石をカットしようとします。全体的に、ブラックオパールに最適なカットは、カボション、または略して「キャブ」と呼ばれる楕円形のスタイルです。

このスムージングとポリッシングのスタイルは、宝石に硬い線をカットしません。代わりに、宝石を滑らかにしてその独特の特徴を照らします。

兆や涙の形のような黒いオパールのカットも見られるかもしれませんが、あまり一般的ではありません。優れたオパールカットの本質的な特徴は、ドームの形状です。これにより、宝石のカラーバーを強調または縮小することができます。そのため、特に薄い場合は、低いドームでカラーバーを表示するのが最適です。

トリートメント

高品質のオーストラリア産ブラックオパールは、標本がとても自然に鮮やかであるため、治療を受けることはめったにありません。とは言うものの、トリートメントは一般的に、ユニークで昔ながらのプロセスによってエチオピアのブラックオパールに適用されます。

オパールを吸うことにより、カーボンは宝石に浸透し、その色をより明るく印象的なものに高めます。一部の宝石は砂糖水と硫酸に浸し、ゆっくりと加熱して宝石のボディトーンを暗くします。

上記の方法は宝石を損なうものではありませんが、コーティングされた処理には注意する必要があります。一部のブラックオパールは色を強調するためにコーティングされていますが、これにより、宝石を変える可能性のあるポリマーやその他の樹脂が導入されます。

合成ブラックオパール

石の暗いボディトーンでわかるので、ブラックオパールの識別は簡単です。とはいえ、合成ブラックオパールには常に注意を払う必要があります。これらのラボで作成された合成物は、適切な機器を備えたラボでのみ検出できます。

合成ブラックオパールは色鮮やかすぎて、模様は自然に流れませんが、完璧に配置されています。自然はそのような美しいブラックオパールを作ります、そしてそれはほとんどの場合、それぞれの宝石をユニークにする欠陥と包含物を持っています。

それで、ブラックオパールはどこから来たのですか?

磨かれた黒オパール標本

ブラックオパールの起源

ブラックオパールはどこにありますか?ブラックオパールは、オーストラリアのニューサウスウェールズ州のさまざまな鉱床からほぼ独占的に調達されています。

ライトニングリッジブラックオパールは最も重要な宝石の供給源であり、最大のグローバルサプライヤーとして機能します。アフリカでは、エチオピアがブラックオパールのもう1つの供給源です。オーストラリアの自然に暗いオパールとは異なり、エチオピアのブラックオパールは通常、宝石のボディトーンを高めるために燻製されます。

このダークオパールの宝石について知っておくべきことのほとんどすべてをカバーしましたが、ブラックオパールはどれくらい高価ですか?

価値

まだ気づいていない方もいらっしゃると思いますが、ブラックオパールは独特の光の効果と暗いボディトーンのおかげで非常に価値があります。それで、ブラックオパールはどれくらいの価値がありますか?価格はさまざまで、最も高価なブラックオパールは1カラットあたり最大10,000米ドルを取得します。

なぜブラックオパールはそんなに高いのですか?それは、暗いボディトーンに対する驚異的な色の遊びに帰着します。クリスタルオパールファイヤーオパールなど、他の種類のオパールを見ると、ブラックオパールに見られるような色と暗さの大きなコントラストは見られません。これらのタイプは確かにそれ自体がゴージャスですが、ブラックオパールほど珍しい色やパターンでは見られません。

もちろん、手頃な価格のブラックオパールをいくつか見つけることができます。これらは、最高級のブラックオパールのエリートクラスに分類されなくても、印象的な宝石です。これらは1カラットあたり50ドルから4,000ドルまでどこでも購入できます。

ブラックオパールはダイヤモンドよりも価値がありますか?ダイヤモンドと比較して、オパールは全体的にそれほど高価ではありません。しかし、上質な希少なブラックオパールは、最も鮮やかなダイヤモンドでさえも超える可能性があります。

ブラックオパールを選択したら、その品質を維持するためのベストプラクティスに従う必要があります。

ブラックオパールのお手入れ

オパールはゴージャスな宝石ですが、先端の形を保つための戦略的な方法が必要です。ブラックオパールのお手入れについて覚えておくべき最も重要なことは、それが水和した石であるということです。つまり、乾燥させると、ひびが入ったり、ひび割れたりする可能性があります。オパールを乾かすものは何ですか?温度の変動が最も一般的な原因です。

ブラックオパールの宝石は、湿った布または濡れたコットンボールを入れた柔らかい宝石箱に保管することで簡単に保護できます。布または綿球をビニール袋に密封し、容器に入れて宝石が脱水しないようにします。

耐久性に関しては、ブラックオパールはモース硬度スケールで5〜6.5のランクにあり、比較的柔らかいです。宝石に傷が付いたり、硬い表面に接触したりしないように、特に注意する必要があります。

ライトニングリッジからのブラックオパール

ブラックオパールをきれいにするには、温水ですすぎ、柔らかい布で石をきれいに拭きます。マイクロファイバーは優しい素材です。いかなる状況においても、ブラックオパールを化学洗浄剤や超音波洗浄器にさらしてはなりません。これにより、宝石のひび割れが確実に保証されます。最善のアプローチは、掃除、運動、または入浴の前にオパールの宝石を取り除くことです。

また、多孔質の宝石は消毒剤を吸収し、石に損傷を与える可能性があるため、オパールの着用や手指消毒剤の使用には注意してください。

ただし、上記のヒントに従うと、ブラックオパールのジェムストーンが光を捉え、次の世代のために美しい色を放射します。

今日ブラックオパールを購入!

私たちは、ブラックオパールの宝石のすべての重要な詳細の広範なツアーに参加しました。さて、あとはあなたのものを見つけるだけです!あなたが販売のための最高のブラックオパールを探しているなら、オパールオークション以上のものを探す必要はありません!

今日ブラックオパールを購入!

このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

この記事は役に立ちましたか?

1人がこの記事が役に立ったと感じました

Opal Encyclopedia検索

A-Z Of Opals

A-Z Of Opals

A complete list of your favourite Opal from all over the world
31記事
Did you know?

Did you know?

Check out our fascinating information and articles on all things amazing in the Opal world
41記事
How To's

How To's

All of your favourite Opal How To's
19記事
News

News

What's trending in the Opal Industry
41記事
Opal Auctions  Verified Sellers

Opal Auctions Verified Sellers

Opal Auctions sellers who are approved as opal Verified Sellers
4記事
Opal Information

Opal Information

Information about Opal and its colorful history
104記事
Opal Stories

Opal Stories

Feel like reading a yarn or two?
6記事
Technical Opal Information

Technical Opal Information

All there is to know about Opals including Black Opals, Ethiopian Opals & Boulder Opal
15記事
Testimonials

Testimonials

Feedback from our VIP customers
5記事