処理...
NO RESERVE!!#3 -GREENDAY Matrix Opal Rough [27253] 53FROGS
NO RESERVE !!#3-GREENDAY Matrix Opal Rough [27253] 53FROGS
このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?

アイテム情報

寸法 (mm) 30 x 25 x 8んん
重量(カラット) 55 カラット
処理...
Please read all of the below before buying any of our opal rough.
  •  When opal arrives and you are not 100% happy you can return for refund.
  • But if you alter or cut the rough it is yours and we cannot exchange
  • However, if you touch any piece you are accepting ownership and
  • Negative or neutral feedback cannot be left
  • Please study carefully before cutting.
  • Images of the rough opals are taking with water.


This ROUGH matrix opal from Andamooka has been heat treated and faced so that you can see very clearly the colour bars present in the opal.  It is photographed wet so you can get a good idea of how it will look when polished. I expect most people will want to cut this material to specific sizes for settings but you could easily just polish it up and keep it in its current shape if you like it the way it is.

Grace and I just finished a new video series that teaches beginners how to Cut (by hand or machine), Heat Treat, and Polish this Andamooka Matrix Opal. Please stop by our channel on youtube and check it out.  You can either copy paste this link:

https://www.youtube.com/watch?v=3AipWcMb0yA&list=PLfUZcz4zB-qfA95c7wzSy4m1QtlKklL5z

Or search google/youtube. -" nn Opals How to cut Opals for Beginners"

This piece of Andamooka Matrix Opal Rough has been carbonised. The treatment is permanent and while I have seen lots of great applications of this material in the rough such as wire wrapping, prong settings, inlay, rough setting, drilling etc It is important to understand that if you do choose to cut this material into a cabochon or carve it that it will require a retreat to darken the base material and let the opal colour appear like you see it in the pictures/videos.  Please see the link below for more information with regards to the history and treatment of this fantastic Australian Opal type.

https://www.opalauctions.com/learn/opal-information/history-about-andamooka-opal-and-how-to-treat-it

We grade our opal in ten different categories as per the table below.  The grade of this opal is noted in the Auction Title.

Grade

Description

#1

Top Grade-Mostly Reds/Pinks- Dark/ Patterns -Expert Cutters

#2

Very Bright- Clean- Mostly Red/Orange/Yellow  -Expert Cutters

#3

Gamble- Red/Orange/Yellow -Nice Blue/Green --Expert Cutters

#4

Very Thin or Carving material- Intermediate/Expert cutters

#5

Large Single Gamble piece - from Beginner to Expert cutters

#6

Mid Grade Easy cutters - Intermediate cutters

#7

Mid Grade Gamble Rough- Intermediate cutters

#8

Beginners Cutting Rough- Beginning cutters

#9

Craft Material- Not Appropriate for cutting cabs

#10

No Colour Potch- Not Appropriate for cutting cabs

Years ago as a young cutter I wanted to learn how to work with this material but found it difficult to find smaller high quality pieces that I could afford.  Most of the gem quality material was always sold in large lots that cost thousand of dollars. This material comes from a huge commercial parcel that I have broken up into smaller lots and have posted them here for you.   We spend a lot of time and effort grading this material so you can pick the opal rough that is most appropriate for your skill level and budget.  Please Please don't buy cheap beginners rough from us and then give us negative feedback because you haven't cut precious zillion dollar gems. It doesn't work that way.  I've cut tens of thousands of opals and although I won't get it right every time I think my grading is pretty accurate and I take the time to do this so that your cutting experience will be fun and allow you to progress in difficulty and reward you over time without making some of the very costly beginners mistakes that I made.

Here is a brief description of the criteria we use when grading the opal rough:

#9 "Craft Material" is not opal that is appropriate for cutting cabochons. This rough is best for Chipping and putting into floating pendants. Craft work etc.  If you want some cheap material to set into your concrete front yard cats eyes, or have a mosaic in the bathroom you want to spice up this might work for you :)

#8 "Beginners Cutting Rough" is great for beginners to get used to cutting this material without worrying about destroying great opals. It will cut lots of picture stones, and low value opals. You'll learn to cut open nobbies, chase colour bars, deal with sand and get a general understanding of what it feels like to cut opals.  Great material for practicing cutting nice shapes and getting that talent sharp before attacking more expensive colour.  We sort out everything that has no colour in it so 97% of this material shows colour.

#7 "Mid Grade Gamble Rough" is great to hone your skills on and learn to read trickier opals.  This material is full of thin colour bars, colour bars that run diagonally through rough, wavy colour bars, tricky sand spots, and blind stones where I can see that there is colour in the rough but have no idea how deep it goes. Very challenging, sometimes very rewarding rough. Sometimes you cry.

#6 "Intermediate Easy Cutters"- exactly that, with intermediate skill you should be able to cut  nice medium brightness sellable opals from this material. They are generally clean and from watching the videos you should have a pretty good idea about the kind and size of finished opals you will cut.  

#5 "Large Single Gamble Pieces" Pretty much what it says on the tin.  These can range from beginners to expert level.  Cutting big stones like this is a very different skill to cutting small "pointers" or standard 1ct-3ct opals.  These are great fun to cut and can be very rewarding if you get lucky.

#4 "Very Thin/Carving"  Most of this material is super thin and appropriate for making doublets.

#3 "Gamble Expert Cutters"  these look very bright/colourful and show good promise but I cant clearly see that they will cut a clean opal. The best blue/green material I find in the parcel also goes into this bucket.

#2"Expert Cutters Clean" will generally give you very nice bright sellable stones.  They appear very clear to the eye. It looks like the colour bar covers most of the stone.

#1 "Top Grade"  this material represents  .3% of an average parcel.  It is the very best material we find.  Red on Black, Deep pinks, nice patterns, strong black opals.  If I yell "WOW, I want to cut this one!" it goes in this very small dish.

 All opal cutting is a gamble and classifying is just my opinion based on my own opal cutting journey and current skill level.

When you get your rough please look it over carefully both wet and dry.

With rough opal we are happy to offer no hassle returns as long as the opal has not been ground/snippet/altered etc. You just cover the shipping costs.

 Payment required within 48 hours of auction end.  If standard shipping is chosen we are not responsible for any lost or damaged items.

Payment via PayPal or credit card via PayPal.

We ship all items within 48 hours of payment, unless it’s a holiday we will ship on next working day.

Standard Shipping Time:ETA  5-21 working days

Buyer is responsible for any customs/import Duty or taxes levied in the buyers country.

Guarantee: Your satisfaction is guaranteed, and you will be offered a no hassle return as long as the material is in original condition. If you are not satisfied for any reason, just send back (unaltered)the item/s within 7 days after you received it. It will take 2-3 days for us to check the items carefully. A refund minus shipping will be given as soon as the items are confirmed to be in original condition.  



オパールラフを購入する前に、以下のすべてをお読みください。
  • オパールが到着し、100%満足していない場合は、返金のために戻ることができます。
  • しかし、ラフを変更またはカットした場合、それはあなたのものであり、交換することはできません
  • ただし、いずれかの部分に触れると、所有権を受け入れ、
  • 負または中立のフィードバックを残すことはできません
  • カットする前によく勉強してください。
  • ラフオパールの画像は水で撮っています。


アンダムーカ産のこのラフマトリックスオパールは、オパールに存在するカラーバーを非常にはっきりと見ることができるように、熱処理され、表面仕上げされています。濡れた状態で撮影されているので、磨いたときにどのように見えるかがわかります。ほとんどの人がこの素材を特定のサイズにカットして設定したいと思うでしょうが、好きなように簡単に磨いて現在の形に保つことができます。

グレースと私は、このアンダムーカマトリックスオパールをカット(手または機械で)、熱処理、研磨する方法を初心者に教える新しいビデオシリーズを完成させました。 YouTubeのチャンネルに立ち寄ってチェックしてください。このリンクをコピーして貼り付けることができます。

https://www.youtube.com/watch?v=3AipWcMb0yA&list=PLfUZcz4zB-qfA95c7wzSy4m1QtlKklL5z

または、google / youtubeを検索してください。 -「nnオパール初心者のためのオパールの切り方」

このアンダムーカマトリックスオパールラフは炭化されています。処理は永続的であり、ワイヤーラッピング、プロング設定、インレイ、ラフ設定、ドリルなどのラフでこの材料の多くの素晴らしいアプリケーションを見てきましたが、この材料をカットすることを選択した場合は、カボションカットまたは彫刻して、ベースマテリアルを暗くし、写真/ビデオで見られるようにオパールの色を表示するために後退する必要があります。この素晴らしいオーストラリアのオパールタイプの歴史と治療に関する詳細については、以下のリンクを参照してください。

https://www.opalauctions.com/learn/opal-information/history-about-andamooka-opal-and-how-to-treat-it

以下の表に従って、オパールを10の異なるカテゴリーに分類します。このオパールのグレードはオークションタイトルに記載されています。

グレード

説明

#1

トップグレード-主に赤/ピンク-ダーク/パターン-エキスパートカッター

#2

非常に明るい-きれい-主に赤/オレンジ/黄色-エキスパートカッター

#3

ギャンブル-赤/オレンジ/黄-素敵な青/緑-エキスパートカッター

#4

非常に薄いまたは彫刻材料-中級/エキスパートカッター

#5

ラージシングルギャンブルピース-初心者からエキスパートカッターまで

#6

ミッドグレードイージーカッター-中間カッター

#7

ミッドグレードギャンブルラフ-中級カッター

#8

ラフをカットする初心者-カッターを始める

#9

クラフト材料-キャブの切断には適していません

#10

カラーポッチなし-キャブの切断には適していません

数年前、若いカッターとしてこの素材の使い方を学びたかったのですが、手ごろな価格のより小さな高品質の作品を見つけるのは困難でした。宝石品質の素材のほとんどは、常に数千ドルの費用がかかる大量に販売されていました。この資料は、私が小ロットに分割してここに掲載した巨大な商業小包からのものです。スキルレベルと予算に最も適したオパールラフを選択できるように、この素材のグレーディングに多くの時間と労力を費やしています。あなたが貴重な数十億ドルの宝石を切っていないので、私たちからラフな安い初心者を購入して、それから私たちに負帰還を与えないでください。それはそのようには機能しません。私は何万ものオパールをカットしましたが、毎回正しくはわかりませんが、私のグレーディングはかなり正確だと思います。時間をかけてこれを行うことで、カット体験が楽しくなり、困難を乗り越えられるようになります。そして、私が犯した非常に費用のかかる初心者のミスをすることなく、時間をかけてあなたに報酬を与えます。

オパールラフをグレーディングするときに使用する基準の簡単な説明は次のとおりです。

#9「クラフト素材」はカボションカットに適したオパールではありません。このラフは、チッピングやフローティングペンダントに入れるのに最適です。クラフトワークなど。コンクリートの前庭の猫の目に安価な素材をセットしたい場合、またはバスルームにモザイクを入れてスパイスを効かせたい場合は、これでうまくいくかもしれません:)

#8「初心者カッティングラフ」は、初心者が素晴らしいオパールを破壊することを心配せずにこの素材をカットすることに慣れるために最適です。それはたくさんの絵石と価値の低いオパールを切ります。開いたノビを切り、カラーバーを追いかけ、砂を扱い、オパールを切るのがどんな感じかを一般的に理解する方法を学びます。より高価な色を攻撃する前に、素敵な形をカットし、その才能を鋭くする練習をするのに最適な素材。色のないものはすべて選別しているので、この素材の97%が色を示しています。

#7「ミッドグレードギャンブルラフ」は、スキルを磨き、トリッキーなオパールを読むことを学ぶのに最適です。この素材は、薄いカラーバー、ラフで波状のカラーバーを斜めに通るカラーバー、トリッキーな砂の斑点、ラフに色があることはわかりますが、どれだけ深くなるかわからないブラインドストーンでいっぱいです。非常にやりがいがあり、時には非常にやりがいのあるラフ。時々あなたは泣きます。

#6「中級イージーカッター」-まさにその中級スキルで、この素材から中程度の明るさの売れるオパールを切り取ることができるはずです。彼らは一般的にきれいであり、ビデオを見ることからあなたはあなたが切る完成したオパールの種類とサイズについてかなり良い考えを持っているはずです。

#5「ラージシングルギャンブルピース」缶に書かれていることとほぼ同じです。これらは、初心者から専門家レベルまでさまざまです。このように大きな石を切ることは、小さな「ポインター」や標準的な1カラットから3カラットのオパールを切ることとは非常に異なるスキルです。これらはカットするのがとても楽しく、運が良ければ非常にやりがいがあります。

#4「非常に薄い/彫刻」この素材のほとんどは非常に薄く、ダブレットの作成に適しています。

#3「ギャンブルエキスパートカッター」これらは非常に明るくカラフルに見え、有望ですが、きれいなオパールをカットすることははっきりとはわかりません。私が小包で見つけた最高の青/緑の材料もこのバケツに入ります。

#2「エキスパートカッタークリーン」は、一般的に非常に素晴らしい明るい販売可能な石を提供します。それらは目には非常にはっきりと見えます。カラーバーが石の大部分を覆っているように見えます。

#1「トップグレード」この材料は、平均的な小包の.3%に相当します。それは私たちが見つけた最高の素材です。黒地に赤、濃いピンク、素敵なパターン、強い黒のオパール。 「すごい、これを切りたい!」と叫んだらこの非常に小さな皿に入れます。

すべてのオパールカットはギャンブルであり、分類は私自身のオパールカットの旅と現在のスキルレベルに基づいた私の意見です。

ラフになったときは、ウェットとドライの両方で注意深く見てください。

ラフオパールでは、オパールが粉砕/スニペット/変更されていない限り、面倒な返品はありません。送料はお客様が負担するだけです。

オークション終了後48時間以内にお支払いください。標準的な輸送が選ばれるならば、我々はどんな紛失または損害を受けたアイテムに対しても責任がありません。

PayPal経由の支払いまたはPayPal経由のクレジットカード。

それが次の営業日に出荷する休日でない限り、我々は支払いの48時間以内にすべてのアイテムを出荷します。

標準配送時間:ETA5-21営業日

購入者は、購入者の国で課される関税/輸入税または税金に対して責任があります。

保証:あなたの満足は保証されます、そして、あなたは材料が元の状態にある限り、面倒な返品を提供されません。何らかの理由でご満足いただけない場合は、商品を受け取ってから7日以内に(変更せずに)返送してください。入念な確認には2〜3日かかります。アイテムが元の状態にあることが確認されるとすぐに、送料を差し引いた払い戻しが行われます。



このテキストは機械翻訳されました。 オリジナルを表示しますか?
あなたはこのオークションに入札していません。

監査情報

Opal Sheriffプログラムを使用すると、メンバーはオークションの監査をリクエストできます。監査は、商品の説明と写真の正確性を評価するGemologist

価格と詳細

入札増分 $1
入札の開始 $1
オークションID 1033316
ウォッチャー 15見て
見た 360回
始まります 5th Apr 2021 5:59pm PDT
終わる 3rd May 2021 6:06pm PDT

配送と保険

プロバイダー 運送 トランジット
Express Shipping $35.00 16日
Standard Shipping - Tracked $15.00 24日
配送保険 全プロバイダー$10.00 (オプション)

53frogs詳細

あなたも好きかも